gicchiri

雑記ブログです。IT関連・格安simへのMNP・おすすめスマホアプリやガジェットなどをご紹介

スマホ

キャリア変更(MNP)前にやっておくべきこと

2017/12/10

キャリア変更(MNP)前にやっておくべきこと

管理人一家はソフトバンクの2年縛りが終わり、いろいろとまよった結果、楽天モバイルへMNPすることになりました。今回は管理人と妻、長女のiphone6をandroid端末のhuawai p10liteに変更します。(次女はガラケーからiphoneSEに変更しました。)

ということで、キャリア変更にあたって、やっておくべきことを記事にしてみます。

会員サイト等のキャリアメールの登録解除

ソフトバンクをはじめ、docomo、auではいわゆるキャリアメールというものがあります。(@i.softbank.jpとかですね)これを日常使用するメールアドレスに設定しておくと、キャリア変更の際に非常に面倒になるので管理人一家は、通常gmailを使用しております。ですが、一部の会員登録サイト等でキャリアメールでないと登録できない場合や、gmail等のフリーメールを推奨しないサイトがあります。(楽天銀行なんかはgmail等のフリーメールを推奨していなかったため、ソフトバンクのキャリアメールを登録してました)

管理人はgmailを使用してますが、googleのセキュリティ設定はなかなか堅牢だと思います。もともとパスワードについては1passwordを使用して15桁以上の強固なパスワードにしておりますし、2段階認証設定をして、不明な端末からログインがあった際はスマホ側に通知されるようにしています。

googleのセキュリティ設定はこちらから

今時、gmailでは登録できないなんてサイトとはおさらばするべきだとおもいますな。NMPするともちろんキャリアメールが使用できなくなりますので、まずは旧端末のメーラーアプリでキャリアメールの受信履歴から、ご自分がどんなサイトにキャリアメールを登録しているかを確認して、会員情報の登録変更等をしておきましょう。

ワンタイムパスワードアプリの設定

管理人は地方銀行のワンタイムパスワードアプリを利用しています。ワンタイムパスワードとは、アプリ(ソフトウェアトークン)によって生成・表示される1分ごとに変化する使い捨てのパスワードです。インターネットバンキングで通常のログインID・パスワードに加えて利用することによって、さらに高いセキュリティ取引ができますもんでセキュリティ強化されている銀行さんでは使用を推奨されています。このアプリは登録したスマホでしか使えないので、機種変更する際に「利用登録解除」等の手続きを忘れると、新端末で一切ログインできなくなります。そうなると銀行さんの窓口まで行って書類を提出したり、手続きに数日要したりとかなり面倒なことになります。

ご利用の銀行さんによって手順は異なりますので、事前に問い合わせして端末引き継ぎの設定をしておきましょう。

パスワードの管理

意外と落とし穴になるのが、chromやsafari等のブラウザアプリ側でパスワードを保存しちゃっている場合でして、機種変更後にブラウザの設定も引き継げば問題ないのでしょうが、ブラウザを変えちゃったりした場合に、旧端末で保存していたパスワードが全部吹っ飛んじゃいますね。パスワード管理はほんとに重要です。管理人は1passwordというアプリを使用してすべてのパスワードを管理してます。

「パスワードは旧端末でしかわからん」とか「銀行の送金手続きが旧端末でしかできねえ」とかなっちゃうと結構面倒ですよね。特に旧端末の下取りサービスなんかを使ってMNPしている場合は結構あせると思います。新しい端末が来るとウキウキしちゃって忘れがちな大事なことなんでご注意ください。(*'▽')

にほんブログ村

人気ブログランキング

-スマホ