gicchiri

雑記ブログです。IT関連・格安simへのMNP・おすすめスマホアプリやガジェットなどをご紹介

通信費削減

ソフトバンクiphone6 格安simへ家族4台まるごと乗り換えの旅【その2】MNP前の下準備編

2017/11/03

乗り換え(MNP)前の下準備

本格的にソフトバンクからのMNPを検討しています。その前に今のキャリアでやっておいた方がよいと思われる下準備についての記事です。

回線契約をまとめる

既存のソフトバンク4回線は、私と次女の2回線が私名義、妻と長女の2回線が妻名義となっています。いろんな方が乗換え(MNP)の手続きについて、web上で公開されております。ありがたや。特に気になったのが回線名義の集約でして、嫁さんはこのへんにまったく疎いもんで手続きはすべて私がやることになります。回線名義がわかれてますと嫁さんが手続きする局面がでてきますが、いちいち説明とかめんどくさそうなので、事前に4回線すべてを私名義に変更しておきます。

変更はソフトバンクショップで手続きをおこないます。小一時間ほどで手続き完了、家族割やU25割なんかもそのまま引き継いで手続きされますので、何かの割引がなくなってしまうといったデメリットはないようです。

iphoneに不具合箇所があれば解約前にキャリアの保証サービスで修理を検討しておこう。

appleは公式にiphone本体の寿命は3年と発表しているそうです。ですが、iphoneのバッテリーさえ劣化していなければ、4年くらいは使えそうなもんです。ソフトバンクで2年使用しましたが、現在のソフトバンクiphone6を継続利用した格安simへの移行も視野に入れております。

ソフトバンクのiphone6で使えるb-mobileさんの「月額990円からソフトバンクのSIMロックiPhoneで使えるSIM 990ジャストフィット」はこちら↓↓

ホームボタンに不具合があるとか、画面にヒビがはいってるけど我慢して使ってる。なんて方で、現在のキャリアで保証サービスに入っている場合は解約前に修理を検討しましょう。管理人の一家はソフトバンクのあんしん保証パック(i)プラスに加入していますので、もろもろのチェックをおこないました。

解約前にソフトバンクのあんしん保証パック(i)プラスを使用する際の注意点

ソフトバンクのあんしん保障パック(i)プラス

月額650円の負担で、iphone修理代金の8割以上をソフトバンクが負担するというサービスです。

(2017年9月でサービス終了し、現在はあんしん保証パック with AppleCare Servicesとなっているようです)

流れとしては

①apple正規サービスプロバイダー(カメラのキタムラさんとか)で修理。

②一旦は修理代を自腹で負担。

③ソフトバンクに修理明細等を申請

④一カ月前後でソフトバンクが修理代還元申請を認可

⑤翌月以降の支払代金(携帯代)から修理費用の80%以上を減額して還元。または、ソフトバンクカードへ一括80%以上の代金チャージで還元。

という感じです。注意しないといけないのは、①の修理をしてから、④のソフトバンクが修理申請を認可するまでの間に、ソフトバンクの契約を解約しちゃうと修理代金の80%が返ってきません。申請から認可までおおむね一カ月程度かかるとのことなので、それまでに解約しちゃえないことを考えると、ソフトバンク解約の2カ月程度前に、必要な修理は済ませといた方がよさそうです。

appleサポートでバッテリーの劣化状況を診断しよう。

iphoneのバッテリーが劣化していたら、格安simに乗り換えてもすぐにバッテリー交換か機種変更といった出費の恐れがあります。そのため、appleサポートを利用してバッテリーの劣化状況を診断していただきました。appleサポートの利用方法についてはsbappさんのこちらの記事を参考にさせていただきました。

【最新版】iPhoneのバッテリー診断が出来る「iOS 診断プログラム」の実行方法

appleサポートのアドバイザーさんが親切にバッテリーの状態をパーセントで教えてくれます。管理人のバッテリーは99%でほとんど劣化していないとのことでした。

iphoneのバッテリーはフル充電サイクルを500回繰り返したときに本来容量の80%を維持できるように設計されており、この500回を超すと劣化がどんどん進んでくるそうです。

なので、アドバイザーさんにこのフル充電サイクルの回数も聞いてみましょう。とっても親切におしえてくれますよ。

ちなみに、AppleCareに加入していない状態だとappleの電話サポートは有料という記事を見かけましたので、おそるおそるアドバイザーのおねいさんに「今回の問い合わせは有料でゲスか?」と伺ったところ、「いえいえ、これぐらいのお問合せは無償ですよ」とナイスな回答でした。やっぱりappleは素晴らしいですな(*'▽')

あんしん保証パックを利用したバッテリー交換計画にチャレンジ

管理人一家のiphoneバッテリー状態

使用者 フル充電回数 劣化状態
管理人 150回 99%
334回 84.5%
長女 359回 99%

管理人のiphoneは一度ホームボタンの故障で新品に替えましたので状態がよいですが、嫁のバッテリーはだいぶ劣化してますね。充電ケーブル差した状態でツムツムしながら寝落ちしてるからでしょう・・・iphoneのバッテリー交換で10,000円くらいとのことなのでソフトバンクの安心保障パックで8割還元だと2,000円くらいの負担ですみそうです。

これから格安simに乗り換えても2年くらいはもたせたいので、ソフトバンクの安心保障パックを利用したバッテリー交換にチャレンジしてみました。

ソフトバンクのショップに問い合わると、バッテリーの劣化が確認できれば保障パックで2割負担で済みますので「apple正規サービスプロバイダー(カメラのキタムラさんとか)」で問い合わせてみてチョとのこと。

近所のapple正規サービスプロバイダーにバッテリー交換ができるか電話で聞いてみたところ、条件があるとのこと。

その条件とは「容量が本来の80%以下になっていること」でした。それ以外の状態であれば、システムかiphone本体の不具合が考えられるため、初期化か新品へ交換という対応になるそうです。新品交換となると3万以上かかりますので、2割負担でも結構な金額になりますね・・・

iPhone の修理サービス料金はこちら

上の表の劣化状態が80%以下っちゅうことは管理人一家のiphoneはバッテリーのみ交換ができないということですな。

「バッテリーの劣化状態はそれほど悪いわけでもないですが、フル充電を300回以上やってるから、劣化が始まる500回になる前に安心保障パックでやっすくバッテリーをさらにして、ソフトバンクとはおさらばでゲス。毎月保障パックに650円も払ってきたんだから当然でゲス・・・」

というゲスい考えをもっていた輩はあっさりと排除されてしまいました。

でもまあ、バッテリーはこころもとないけれども、これからは大事に使うようにして格安simへの移行を目指します。

appleさんのバッテリーの駆動時間と耐用年数を最大限に延ばす方法はこちら

ソフトバンクiphone6 格安simへ家族4台まるごと乗り換えの旅【その1】現状編

にほんブログ村

人気ブログランキング

-通信費削減